スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅総理もストレス蓄積もしかしてあの元総理と同じ・・・

9日に行われた党首討論での映像が
さわぎになっているようです。

 

野党の自民党の谷垣禎一総裁をはじめ
公明党の山口那津男代表が発言してる時、
菅総理の顔に異変があったようです。
顔が真っ赤、異常な回数の瞬きがあったとか。

 

精神科の医師によると、
菅総理の状態はパニック症候群
症状に似てるらしい。
「自分の生き方」菅総理の立場で言うと
政策や政治姿勢などを否定されてる状態。
わたしも自分を否定されると病んでしまうなぁ。

 

先のパニック状態に陥ってる時というのは、
思考停止になり心拍数があがることもあるとか。
これを放置するとうつ病の入り口へ
まっしぐらになるそうです。

 

阿部晋三元総理も、退陣後入院しましたからねぇ。
国を治める総理大臣は打たれ強い方がよろしいかと。

早めに病院へ行く事をオススメします。

関連記事

テーマ : こんな総理で大丈夫か?
ジャンル : 政治・経済

  • 無料SEO診断
SEOSEOツール
最近の出来事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。