スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃亡殺人鬼の手記 市橋達也の暴露本

 

市橋達也被告(32)が2年7か月にわたる逃亡生活を手記にまとめた。

タイトルは「逮捕されるまで 空白の2年7カ月の記録」(幻冬舎)。

逮捕されるまで 空白の2年7カ月の記録逮捕されるまで 空白の2年7カ月の記録
(2011/01/26)
市橋達也

商品詳細を見る

逃げている時の様子等は書かれているが、
犯罪に手を汚した前後の事には触れてないとか。
裁判がまだ終わってない中の出版って
どんなもんなんだろう。
獄中日記も続編で出てきそうな気がする。

市橋被告は日雇い労働でおとなしくて真面目に
働いていたそうだ。
時には新聞やラジオなどの報道をチェックして
逃亡生活を送っていたと思われる。

そのなかでも、ショッキングな内容があるらしい。
たまたまテレビで紹介されていたのだが、
整形は自分で施術してたというのだ。
ハサミで唇を切り落としたり、カッターでほくろを
切り落としたり、鼻に針を刺したり。


【送料無料】【入荷予約】 逮捕されるまで

幻冬舎から出る本は好きだったのに、
この本だけはちょっと違和感がある。
事件の真相にも触れて欲しかった。

一部のショップでは売り切れているようだ。
もう少し待てば中古本も出回るのではないかな。

関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

  • 無料SEO診断
SEOSEOツール
最近の出来事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。