スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想のイクメン芸能人に学ぶ まずはつるの剛士から

親が選ぶ理想のイクメンってこんな人達。

つるの剛士 照英 杉浦太陽 土田晃之 薬丸裕英

子沢山といえば、薬丸裕英とつるの剛士が
出てくるが、育児真っ最中だなぁと思わせるのは
つるの剛士の方かなーって思う。


あとは最近子供が生まれて、さっそく育児休暇を
とって子供の世話をしたとか、そういう人たち。
やってみたいなと思っても、サラリーマンには
少々ハードルは高いですがね。

つるの剛士はダントツ1位だったわけだが。



当然だべやw


最近流れている、子供達の運動会のCMも家庭的。
忙しい合間に、子供達と過ごす時間を大事にする
生活ぶりが評価されているんだろうね。

子ども好きって、自分で言わなくても周囲が
評価してくれるような気がしますなぁ。


親が選ぶ理想の“イクメン”、1位つるの剛士
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100913-00000026-oric-ent


照英もイクメンとして有名なのは知らなかったorz
タレ目で優しそうなパパって感じだもんな。



「照英の自分流子育て日記」なるものもブログ
連載してるとか。


杉浦太陽に関しては、20代の代表的な
イクメンって認識があるのかもしれないな。
当時はガキ同士の結婚みたいだなと言われた事も
あったが、辻希美とともに自分流の子育てを
展開してるのが評価を得てるかも。



実際は奥様の尻に敷かれているという

子供が小さい時ほど手をかけるというよりは、
少し大きくなって子供達が物心がつく頃だよな。
個人的には、子供と向き合って欲しいかな。
一緒に過ごして、子供達の心をつかむとかね。
関連記事

テーマ : パパの育児
ジャンル : 育児

  • 無料SEO診断
SEOSEOツール
最近の出来事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。