スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【マタニティブルー】山本真純アナの心の闇

女子アナの自殺、気になるね。
仕事がバリバリ出来るのと、家庭に入って育児をするのと
全然勝手が違うって事なんだろうか。


日本テレビの山本真純アナウンサー(34)が27日、
仙台市青葉区内のマンションから転落し死亡していたそうです。

日本テレビ総合広報部は
「山本アナが仙台で亡くなったのは間違いないが、
それ以外のことに関しては、ご家族の意向もあり、
一切公表をしていない」とコメント。

でも、ワイドスクランブル(朝日系)を見てたら
産後うつ、いわゆるマタニティブルーの疑いがあったとか。

子供は親のペットじゃない。
ひとりひとり性格が違うものなんだよ。
思い通りにはならないわ。

お腹いっぱいでも、おむつをかえても、
何か充たされてないと、赤ちゃんは泣く。
教科書通りでは通用しないが、
子供に教わって覚えていくのが育児でしょ。

正直、30歳超えの出産育児は、体力を非常に消耗するよ。
妊娠中もそうだが、産後の疲れ方はハンパじゃないわ。

生真面目な性格だったんだろうかね。山本アナは。
母乳をあげてれば、とても子供を置いていけるわけがない。

ただ、自分が眠くて眠りたい時に泣かれてしまって
寝不足でしんどかった時はあったけどね。
それ以外では、育児がつらかった記憶は無い。

思ったように出来なくなったり、
なにか燃え尽き症候群みたいな状態だったのかな。
子供を産んで、気が緩んで疲れが一気に押し寄せたとか。

大変な時は甘えていいと思う。

お子さんが、母親の顔や記憶が無いまま大人になるのかと思うと
気の毒だな・・・って思ってしまう。
天国から見守る余裕はあるかな。
関連記事

テーマ : 死亡記事
ジャンル : ニュース

  • 無料SEO診断
SEOSEOツール
最近の出来事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。