スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辞められない辞める気もない菅直人総理をとりまく謎

泣いたら離婚と、おどされている男性がいるらしい。

先日、国会で泣きながら答弁した、海江田万里経済産業担当相。
海江田さんが、おどされてるんじゃありませんよ。
かんちょくと内閣の閣僚の先生方は、病んでる人が多そうだ。


精神的に病んで追い込まれてる人と面皮が厚くて鈍感な人と、
二極に分かれてる感がありますがね。
松本龍前復興担当相も、躁病の症状が出て入院しましたしね。


岡田民主党幹事長の、あのやつれきった顔。
顔色が悪いったらありゃしないわ。
細野豪志原発担当相も、目の下にクマ作って奮闘中。
30代とは思えぬ、疲れ切った顔。


意外に、タフなのが枝野内閣官房長官。
こいつは「法律では...」で脳内変換していると思われ。
総理や官僚から言われたことを、淡々と処理してるだけ。


それにしても、菅内閣の黒幕があのお方だったとは。
やっぱりとは思ったが、そこまで毒されてるなんて。
ダメっすよ、肩書も職務にもついてないのが割り込んだら。
某総理みたいに、別れちゃってもいいんじゃね?


現内閣は、当分の間続投するものと思われます。
国民が何を思って、何を訴えても、続きそうな予感。
経済的に困窮してる人が多いのに、増税は勘弁してほしい。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

  • 無料SEO診断
SEOSEOツール
最近の出来事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。